logo
font

入部希望者は直接部室へ...或は友達へ...或はrecruit@fightingbee.jpまで

第47期リクルート担当 前原圭からのメッセージ
第47期リクルート担当 前原圭  麻布学園の在校生、そして麻布学園を受験しようと考えている皆様、こんにちは。自分は麻布学園アメリカンフットボール部の現役部員です。ここでは麻布のアメフト部について紹介させていただきます。
 麻布には他校と比べて多くの様々な部活があり、魅力的な部活はたくさんあります。そのため、日本ではマイナーな競技が麻布にはあり、アメリカンフットボール部はその中の1つだと思います。
 「アメフト」と言われてもイメージが浮かばなかったり、痛そう・危険というマイナスな印象があるかもしれません。しかし、アメリカでは多くの高校生が、いや小さい子どもから大人までの幅広い年代がアメフトを楽しんでいます。
 確かに痛い時はありますが、それは違う競技をやっていても起こり得るもので、特別アメフトが痛い事が多いという訳ではありません。危険ということに関しても練習をしていれば、先輩や先生が注意して下さり、それ以降に気をつけるべきことが分かります。
 アメフトというのはチームに力・技術・頭脳が必要で、様々な側面から物を考え、奇想天外さを持つ麻布生には力を発揮できる非常に面白いスポーツです。
 アメフトには様々なポジションがあり、自分の長所が活かせるポジションが絶対にあるはずです。自分には長所がないというネガティブな方でも部員と一緒にアメフトをやっていれば、自分の隠れた才能に気づいたり、周りの部員が気づくと思います。アメフトはそういうスポーツだと自分は思っています。
 アメフトは個人プレーやチームプレーが大事なので、自分の得意な点を活かし合い、試合に臨むのは他の競技には少ないと思います。
 高校から違う部活を考えている方・高校から部活を入ろうと考えている方はアメフト部に入部することを少しでも良いので考えてみて下さい。
 中学までの部活で培ったものがアメフトでは何かしらのアドバンテージになります。自分もその1人です。
 また、中学生でアメフトをやりたいという方にはフラッグフットボール部があるのでそちらに入部してみて下さい。

入部希望者は直接部室へ...或は友達へ...或はrecruit@fightingbee.jpまで