logo
font
チーム名の由来(第6期 蜂須賀泰隆からのメッセージ)
第6期 蜂須賀泰隆  「Fighting Bee」の由来について、当時を思い出しながら書きたいと思います。
 私が初めてフットボールに出会ったのは1974年、中学入学直後でした。グラウンドではほんの数人の選手が基本練習を行っていました。単独でスクリメージを組めるほどの部員もおらず、佐藤先生の日体大の先輩の吉田先生が指揮を執る駒場学園へ、しばしば合同練習に行きました。
 各校のフットボール部がチームネームをつけるようになったのは1976年頃だったと記憶してます。駒場学園は全国大会で優勝するほどの強豪であり、「Fighting Gorilla」を名乗っていました。チーム名由来大型のラインが圧倒的なパワーで試合を支配する、チームカラーそのものを表すネーミングです(吉田先生の風貌が似ていたからとの一説あり)。
 一方で我がチームを振り返れば、全般的に選手のサイズも小さくパワーよりもスピードや機動力を活かし、個の力よりも組織力で勝負する姿がありました。そんなイメージのキャラクターを探していたところ、山本スポーツ様からBeeならぴったりではないかとの提案をいただき、「Fighting Gorilla」に対抗して、「Fighting Bee」のチーム名が生まれたのです。(なお「蜂」須賀を文字ってBeeとしたという説は全くの風評であります。)